大学受験セミナー・編入学セミナー


(ハーバード進学院・高専支援機構)


平成26・27・28年

大学受験・編入

当校受講生の皆さんの難関大学合格率


91.8%

「なぜ、当校生は成功するか」



昭和50年(1975年)から約20年間、国公立大医医・

東大・京大・東工大他、合格者の皆さん数百名の、

合格に至る勉学の内容・方法を徹底取材・分析、

集大成・体系化、合格戦略・戦術を策定・構築。

次の20年、これを実践、大検から東大理V、

国立大医医実績ゼロの高校から同合格他。




親切無料相談0120-760-561

月〜土、AM9:30〜PM9:30

全国無料通話



昭和50年(1975年)開校

これまでの、当校受講生の皆さんの、

主な合格実績


高校・大検・高卒認定 から 大学 


東京大学(理V有り) 


東京工業大学 一橋大学


東京学芸大学 東京医科歯科大学


電気通信大学 筑波大学(医医有り)


横浜国立大学 弘前大学 宇都宮大学


東北大学(医医有り) 北海道大学


岩手大学 札幌医科大学 福島県立医科大学


首都大学東京 浜松医科大学


信州大学(医医有り)


大阪大学(医医有り) 京都大学(医医有り)


京都教育大学 京都府立医科大学


慶応義塾大学 国際基督教大学 上智大学


東京理科大学 早稲田大学


関西学院大学 同志社大学 立命館大学




大学編入 合格実績(開校以来)


高専 から 大学3年次

   (一部、2年次も有り)


東京大学 東京工業大学 京都大学


東北大学 名古屋大学  筑波大学


名古屋工業大学 北海道大学


豊橋技術科学大学 長岡技術科学大学


電機通信大学 首都大学東京 大阪大学


九州大学 広島大学 岡山大学


横浜国立大学 東京海洋大学 千葉大学


埼玉大学 九州工業大学 東京農工大学





短大・大学在学・学士 


から 大学3年次

   (一部、2年次も有り)


帯広畜産大学 北海道大学(医医有り) 


青森県立保健大学


岩手大学 山形大学 


福島大学 弘前大学(医医有り) 


筑波大学(医医有り) 埼玉大学


千葉大学 静岡大学 


群馬大学(医医有り)


宇都宮大学 三重大学 高崎経済大学


大阪大学 神戸大学


大阪市立大学 香川大学


お茶の水女子大学 東京外国語大学


青山学院大学 中央大学 上智大学


東京都市大学 津田塾大学


藤田保健衛生大学 関西大学


関西学院大学 立命館大学


航空大学校←短大・高専・大学在学・学士

(航空大学校の合格指導は、

併設校の航空アカデミーに移管)



上記以外、多数、合格有り!文系から医・医も有り!


専門学校から大学2・3年次への編入も多数!



大学受験・大学編入における、


当校方式を凌駕する指導は、


存在するか?


当校方式を無料体験受講(全国全域可)できる!


「なぜ、当校生は成功するか」「なぜ、全国の受験生の


皆さんが当校を選択したか」ナットク!


我国を代表する大学受験予備校・通信教育企業の


受講生の皆さん、多数、当校に切り替えました。


体験受講してみて、はじめて、当校方式の凄さが分


かったのです。そして、冒頭の通り、圧倒的成功率で


難関大学合格を果たしました。首都圏在住の皆さん


にも、地方在住の皆さんにも、当校への切り替えの動


きが急拡大しています。


全国の、どの塾・予備校・通信教育企業をも凌駕する


指導を目指した当校方式を体験してみてください(無料)!


当校方式を凌駕する指導は見当たらない、という、当


校受講生の皆さんの評価!全国の受験生の皆さんが


熱烈支持!親切無料相談!



メールでのお問合わせはここをクリック


 全国の大学受験生の皆さん、大学編入をご希望の皆さん、特に地方在住の皆さん、当校HPにようこそ。昭和50年(1975年)、東京都新宿区に開校しました。

その後、本拠地を青森県八戸市に移し、現在に至っています。


 本拠地を青森県八戸市に移した理由は、地方から東大へ難関大学へ、という当校の峻烈な旗幟を鮮明に具現するためです。


 首都圏に本拠地を構える予備校が、地方から東大へ難関大学へ、という旗幟を棚引かせたとしても、地方在住者から見れば、

単なる絵空事でしかありません。実際に地方に本拠地を構える予備校が、地方から難関大学に合格者を輩出して、はじめて、

評価を得られるのです。


東大卒の講師陣による直接指導!


最強の指導と極限にまで低減した学費



 大学・短大等への進学、塾・予備校等への入学には、勉学への意志とは別に、経済的課題が突き付けられます。教育の機会均等は、教育の根幹と言うべき最重要原則ですが、現実には、経済的課題や地理的課題が立ちはだかります。予備校に突き付けられた課題でもあります。



全国どこでも、


いかなる不利な状況にあろうと、


あなたを難関大学へ!



受験は、忌み嫌うものではなく、チャンスであり、自己実現のステージです。経済的課題や地理的課題、現在の学力その他、もがき苦しみながらも自己実現を目指す方、当校と共に成功を!



不本意大学は、


不本意人生に直結!


あなたの成功こそ、当校の使命!




高校生、高卒生の皆さんのみならず、大学生・大卒生の皆さん、高専・短大・専門学校の在校生・卒業生の皆さん、当校はあなたの成功のため、最強の支援を行います。


 昭和50年(1975年)の開校に於て、大学受験指導と同時に、大学編入・大学院入試の指導も開始しました。大学入試・大学編入・大学院入試の指導に40年の経験を持っています。


 高専・短大・専門学校の在校生・卒業生の皆さん、大学編入は素晴らしいチャンスに満ち溢れています。大学生・大卒生の皆さんで、現在、在籍している大学、又は、在籍していた大学が不本意であると感じている皆さん、編入の素晴らしいチャンスを見逃していませんか。大学院へのチャンスも無限です。通信制大学の皆さんもご相談下さい。編入予備校という、全く新しいジャンルを切り拓き、40年の歳月が過ぎました。



 まず、お電話を! 




0120-760-561
(全国無料通話)



公務員セミナー・日本公務員学院にて、全学科・全コースのご相談を承ります。親切無料相談実施中!月〜土、AM9:30〜PM9:30

 


        
 高校中退をした、又は、高校中退・進路変更を考えている皆さん、高校中退・進路変更はむしろ、思い通りの人生を築くための出発点です。中学卒の皆さんもご相談下さい。高卒認定の短期合格、更に、公務員採用・大学進学・難関資格その他、当校と共に自己実現!高卒認定は素晴らしい制度です。スキー・ジャンプで次期オリンピック金メダル候補と言われている高梨選手が中学卒業後、5ヶ月で高卒認定の全科目合格(15歳にて)と、大きく報道されました。高卒認定の合格後の高梨選手の活躍には、目を見張るものがあります。


 高卒認定は、大検(大学入学資格検定)を淵源として、60年以上に及ぶ永い歴史を刻んでいます。大検の創設は昭和26年(1951年)です。大検は高卒認定へ名称変更となり、更にパワーアップしました。何と素晴らしい制度でしょう。60年以上に亘り、高校中退をした皆さん・中学卒の皆さんの希望の資格として、暁の空に燦然と輝く恒星の如く、自己実現への道を照らして参りました。


 近年、高卒認定は変貌を遂げ、高梨選手の如く、中学卒から一直線に、という皆さんが顕著です。高校中退をした皆さん・中学卒の皆さんのための存在という従来の姿から、高校進学か高卒認定か、いずれかの選択。このような高次元の存在として高卒認定は位置しています。高卒認定についてもご相談下さい。



人生の目的は自己実現、最短期間で、最廉学費で、全国どこでも、当校の最強指導で難関大学へ!



月〜土、毎日指導!AM9:30〜PM9:30・通学制・通信制・通学通信併用制・自由登校制・全国全域可・受講費用月額29,000円(月謝制)・通信費用全額当校負担・入学修了随時・全国のどの指導校・予備校も成し得なかった指導法!郵便主体の通信教育でもなく、Web・DVD・衛星授業でもなく、一斉授業主体でもありません。


併設校  公務員セミナー・日本公務員学院

http://www.koumuin.or.jp

http://www.koumuin.or.jp/sapporo.html

http://www.koumuin.or.jp/morioka.html

http://www.koumuin.or.jp/sendai.html

http://www.koumuin.or.jp/tokyo.html

http://www.koumuin.or.jp/igaku.html

             

法科大学校・工科大学校

http://www.daigakko.or.jp/

             

             

航空アカデミー

under construction



現在、在籍している高校を転校(転学)ご希望の高校生の皆さん、転校は大いなる飛躍への第一歩です。転校(転学)のご相談可。


高校生(普通高校可)の皆さんの、国立高専4年に編入のご相談も承ります。高専に編入、更に、大学編入可(2/7ページ参照)。東大・東工大はじめ、高専生の編入多。


補習のご相談可。大学院・大学・高専・短大に在学、現在の学業成績向上を目指す方、補習の必要を考えている方、ご相談下さい。補習についても親切個別指導可。高専生の皆さん、当校と共に、学年首席、若しくは、学科首席を目指しませんか(全国全高専可)。



高専・専攻科から大学院合格実績



東京大学大学院 東京工業大学大学院


京都大学大学院 電気通信大学大学院


東北大学大学院 筑波大学大学院


 豊橋技術科学大学大学院 


長岡技術科学大学大学院



当校では、全国の国立高専の学生・卒業生の皆様の、高専における

勉学・編入試験・大学院入試・入社試験・公務員試験・社会における活

躍・・・・・・・、の支援のため、高専支援機構を設立しました。

昭和37年(1962年)の第一期開校の第一期生をはじめ、現学生に至る

まで、多数の皆様の、重層・広範な参加を仰ぐ事が出来ました。深く感謝

申し上げます。この、高専支援機構は、勉学のみならず、社会における高

専生・高専卒業生の皆様の活躍支援も目的としており、ご父兄の皆様・

高専の関係者の皆様の参加も歓迎します(参加無料・全国全域可)。



前述の通り、



高専支援機構




を設立しました。理由は、これまでの高専卒業生の皆様の、我国の産業・科学

技術への重厚・強大な貢献が、人口に膾炙されていない、正当に評価されて

いない、という現実が存在し、この是正は、我国の産業・科学技術の未来を切

り拓くための喫緊の課題、との認識の顕在化です。



かつて、英国のNational Committee of Inquiry into Higher Educationの委員長

が訪日の際、高専を高く評価しました。ところが、我国に於ては、上記の通りの問

題が存在します。近年、我国の高等教育機関が、国際的評価を下げつつある事

は周知の事実です。このような情勢の中で、権威ある調査機関から高専が高い評

価を得た事は特筆すべきであり、高専を支援する事が我国の産業・科学技術の

振興に外ならない、という信念に依拠するものです。



この、高専支援機構、当校の教育活動の一環として設立しましたが、今後、独立

した法人格を得て、全国規模の活動に拡大の予定です。